Q&A(CanonFirst)

Q1.「今度、自分の土地にビルを建設することにしました。設計事務所は決めたのですが、建設会社の選定など不安があります。どう進めたらいいですか?」

Q2.「住宅をリニューアルしたいと思います。どこに依頼していいか?迷っています。また見積りを見ても良く分かりません。」

Q3.「ビルオーナーですが、管理会社に全てを任せていますが、入居率が上がりません。また今後の修繕計画資金についても不安があります。」

様々な、建築の疑問に対してCanonFirstは、こう考えます。

建築には、大きく3つの要素があります。

1.事業性  2.機能性  3.社会性(芸術性)

この3つの要素を満足して初めて建築が呼吸をするのです。

1.事業性:投資額、回収計画、立地条件、収益性、近隣、維持管理、工期、他

2.機能性:耐震性能、防火性能、防災性能、防犯対策、品質性能、動線、他

3.社会性(芸術性):デザイン、色彩計画、環境、植栽、存在感、他

CanonFirstは、この3つの要素から、様々な問題、課題、悩みを一緒に考えていきます。建築は大切な資産です。

一度、ご相談ください。