CanonFirstブログ

◆猿田彦神社参拝しました 2020年4月

4月に入っても、ウイルス感染は世界に拡大しています。そんな中、ドイツでは『アーティストは今、生命維持装置に必要不可欠な存在』と大胆なサポートを始めました。過去に経験した事のないこの未知なウイルスとの闘いは、身体は当然ですが、心の健康も大切です。そうした意味では、早期での判断は流石にドイツだと感心しました。この閉塞感がいつまで続くか分かりませんが、いろいろな情報に惑わされることなく、建築的サポートと音楽家支援に貢献できればと考えます。希望を持ち、来年には再び、海外からアーティストを招待してコンサートを開催したいと思います。早く世界の人々が笑顔になれる様に、猿田彦神社を参拝しました。

◆いよいよ新しいスタートが始まります 2020年4月 

建設会社からビルメンテナンス会社に転職して16年が過ぎました。売上も少ない建築部門でしたが、日比谷のビルの総合管理を受契してからは、順調に売上が推移しました。そのビルも来年には、帝国ホテルなどと解体され再開発されます。自分の中では一つの区切りとなりました。2年前に兼業で始めたカノンファーストも音楽支援事業から、いよいよ4月から建設事業を本格化させます。厳しい時代の中で再びゼロからのスタートですが、針路を間違えることなく航海したいと思います。

◆霞が関プラザホール Marc Grauwels 2020年2/23

霞が関プラザホールのマルク・グローウェルスのパーティコンサートは、お陰様で満席にて無事に終了しました。プラザホールは音楽ホールでないためにMarcのパフォーマンス、映像を使用しての紹介、教室の生徒達とのアンサンブル、といった企画にしました。演奏者と観客席が一体となった親しみあるコンサートだったと思います。演奏者も観客も皆が楽しんでる笑顔をみて除菌対策などの苦労も報われました。

終演後は、ホワイエにてマルクを囲んでの立食パーティを行いました。マルクの友人のギターリスト荘村清志さんにも参加して頂きました。次のコンサート企画はまだ未定ですが、また新しい企画を考えていきたいと思います。

◆紀尾井町サロンホール 2020年2/14 コンサート

2020年のスタート、バレンタインコンサート、お陰様で満席で無事に終わりました。今回は、サックスの魅力とピアノ、ヴァイオリンとのアンサンブルも楽しめる企画としました。前半はブラボーサックス、トマジのバラードなど、後半は、テイクファイブ、チック・コリアのスペインなど馴染みある曲を演奏しました。デジタル化の進む中、音楽はどこでも聴けますが、演奏家の息使いを感じながら聴く音楽は、最高だと思います。

来週23日は、Marc Grauwelsのコンサート、続きますが、ベルギーの魅力とベルギービール、そして彼のパフォーマンスを見て頂けたらと思います。また受付でお待ちしています。

◆2019年 ありがとうございました

激動の1年でした。それも1年の1/4を病室で過ごしながら、4月の代々木上原ムジカーザ、11月の銀座ヤマハホールと主催のコンサートを多くの方の協力を頂いて終わらせる事ができたからです。7月からの2ヵ月以上の入院では、ヤマハには行けるのだろうか?と不安な毎日でしたが、この目標があり退院できまました。打上げパーティは、快気祝いと喜んでいましたが、また12月に入院。けれども病室では、チラシ、プログラムなどを自分でパソコンで作成していました。個室だから出来た事ですが担当医の先生は、「杉田さん1日でいいから寝てて下さい」と言われました。けれども高濃度ステロイドの副作用と闘うには、自分の気持ちをこうした事で高めるしかできなかったのです。社会復帰できない…。毎日、点滴を打ちながら考えていました。しかしそれを救ってくれたのもコンサートに来て頂いた方を見送る時の「良かったよ!また来るよ!」との温かい言葉でした。

先週から一時退院して今、自宅でこのブログを書いています。2020年は、2/14の紀尾井町でのバレンタインコンサート、2/23には、霞が関プラザホールでのMarc Grauwelsのパーティコンサートと続きます。コンサート企画は、活力源です。来年も宜しくお願い致します。

◆銀座ヤマハホール リサイタル 2019年11/10

「音楽の喜びと出逢う 優雅なひと時」奥村多絵子リサイタル

カノン音楽教室との共同企画Vol.3のヤマハホールリサイタルは、多くの方にお越し頂き、お陰様で無事に終わりました。前半は、フルートとピアノ、後半からは弦楽器も加えての演奏でした。アンコールでの「ふるさと」で涙する観客を見た時には、感動の先には、涙だと確信しました。演奏家、スタッフの方々など多くの方に支えられてのリサイタルでした。そして偶然にも天皇陛下の祝賀パレードと重なった幸運な日でしたが、天候にも恵まれ、温かい声援を頂きました事に、心から感謝申し上げます。

◆ムジカーザコンサート終わりました(2019年4/19)

“ようこそ 音楽の自由な世界へ”の副題で、休憩時間には、ワインを楽しんでのサロンコンサートでした。舞台と観客の方々が一体となったコンサートになったと思います。客席も満員となり、笑顔で帰られる人たちを見送り、本当に良かったと感じました。

打ち上げは、演奏家の先生たちと“坂の上ホタル”で美酒に酔いました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_3375-768x1024.jpg です

◆ホノルルマラソンに参加しました(2018年12/9)

ホノルルマラソンに参加しました。種目は10kmです。早朝5時に花火が上がり順次スタート、しかし10kmがスタートする時は、すでに6時でした。前日の雨模様から一転、すがすがしい気候の中、ハワイの風を感じながら初めての経験でした。マラソンを通じて多くの人と出会いがありました。また夜はセントラルスポーツのパーティに参加して交流を深めました。

 

◆松尾ホールコンサート終わりました(2018年11/16)

会社設立後の初めてのイベントである松尾ホールコンサートが無事に終わりました。

コンサートに足を運んで頂いた方に感謝致します。

コンサート終了後のCanonFirst設立の会食では、来て頂いた人たちからの温かい言葉に胸がいっぱいになり、本当に音楽コンサートを開催して良かったと改めて実感しました。

次回は、来年の春にムジカーザになります。今回の反省点を踏まえ、更なる感動の提供を目指したいと思います。