メニュー 閉じる

損益(P/L)と受注予実績管理の融合

損益計算書(P/L)は、収益・費用・利益のの1年間の経営成績を表す決算書ですが、CanonFirstは、期首に重要顧客別の受注予想を作成して、月次決算にてP/Lを管理していきながら受注の予実績を行います。

建設会社にとっての最大の課題である営業利益の確保を確実にしていくために最適な帳票です。

◇費用について

・資料作成費:¥100,000円~

・毎月の定常管理支援:¥50,000円~

この機会に 是非ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA