代表者挨拶 感謝と共に

カノンファーストのホームページにアクセスして頂き、ありがとうございます。代表の杉田裕保と申します。

“感謝と共に”は「ありがとう」の気持ちを大切にしたいとの想いを込めています

私には、現在3人の師がおります。司法書士の藍田浩子先生、鍼灸師の川口博司先生、そして音楽家の奥村多絵子先生です。藍田先生には、会社設立時からお世話になっております。川口先生には身体のメンテナンスをお願いしております。奥村先生は、私のフルートの師匠です。三人とも人生を三倍生きていると感じるエネルギッシュな先生方でもあります。だから鍼の施術後には、心から「ありがとうございました」、感動のレッスン後にも「ありがとうございました」、自然とこの言葉が出ます。相手と向き合う時間が真剣で全力だからこそこの「ありがとう」になると思います。

ところで私たちがスーパーで買物をして「ありがとうございました」というのは、店員さんであって買った私たちでないと思います。レッスンであっても買物であってもお金を払うのは私たちです。それなのにお金を払う自分がどうして先生達には「ありがとう」となるのでしょう?けれどもスーパーのレジで何か付加価値のサービスをしてもらうと反対に今度は「ありがとう」と自然に答える私たち、なぜでしょうか?

建築事業として、特に10人未満の建設会社に効果ある管理システムを開発しました。実績に基づいて開発したアクセスによる管理ツール(CanonMethod)では、新規開拓営業から原価管理までをリアルタイムに管理できる一貫したサービスです。成果として10人以上の規模を目指します。

また社会貢献として音楽活動にも力を入れております。公演後「良かったよ」「ありがとう」との声を聞くと胸が熱くなります。音楽には多くの喜びと出会いがあります。今後も支援活動は続けていきます。コンサート会場でお会いできれば幸いです。

CanonFirstは、こうした事業を通して高付加価値のサービスを提供したいと思います。サービスの提供からの「ありがとう」、そして感動の「ありがとう」、更にこれが感謝の連鎖となるのが理想です。三人の先生方に負けない情熱で挑戦していきたいと思います。

是非この機会に、CanonFirstに相談して頂ければと思います。

2019.07.15

                   杉田裕保

◆経歴

・芝浦工業大学大学院 建設工学専攻修了

・(株)間組 所長実績:臨海副都心センター(発注:建設省、設計:日本設計)、他

・資格:一級建築士、一級建築施工管理技士、宅建士

◆ご相談・費用・その他

  1. お問い合わせ、連絡は、E-mailにてお願いします。
  2. 営業範囲については首都圏ですが、地方の場合についてはご相談となります。
  3. 現在、大成株式会社に勤務して建築工事を行っている関係から、弊社では工事請負はできません。
  4. その他ご不明点についてもE-mailにてご連絡下さい。