建築に空間の感動を      音楽に時間の感動を      CanonFirstは、建築と音楽で笑顔をつくります       

日本の面積は全世界の0.28%ですが、大地震の20%は日本で発生しています。これに最近の台風を考えるとリスクの多い国となります。

こうした上で建築は大きな役割を持っています。絶対条件は、安心できる空間でなくてはならないという事です。そのためには、物件購入時の条件、新築工事契約時の判断基準が重要となります。とても大きな決断です。CanonFirstは、こうした決断する際に最適な提案をしたいと考えます。

40年前、新入社員の時、コンクリート打設前には、散水して型枠を湿潤にする、打設中は、密実になる様に竹棒を使う…全て身体で記憶しています。現場監督としての経験が現実の提案の根底にあります。

◆企業経営者、ビルオーナー、ビル管理会社、個人の方へ

・建物の総合管理化を目指したい

・建築の資産価値UPの検討をしたい

・依頼した工事が適切に行われるか…第三者として見て欲しい

・最近災害が多く心配…建物の心配、備蓄の相談、緊急時の対応…

・建物診断、長期修繕計画、BCP、テナント満足度向上などを相談したい

・工事を依頼したいが、どうすればいいか迷っている

是非この機会に一度CanonFirstへご相談ください。

※CanonFirstでは音楽家支援活動としてクラシックコンサートの企画、運営、公演などのプロモーションを行っております。これまでの実績を含め併せてご覧ください。